備前焼工房王子のたより

工房の花たち 2018年9月26日

台風の余波で急に涼しくなり
朝夕肌寒い日も 雨の日などは一日中
彼岸も過ぎ 満月が見られ
まんじゅさげ  (彼岸花)も満開
もう半月ばかりで秋祭り 稲刈りも

しだれもも-実 今年は発芽を試したい子孫継承
すだち サンマが豊漁の由 沢山秋の味覚を楽しもう
ひがんばな
ひがんばな

備前焼工房王子のたより

工房の花たち

8月13.14.15日お盆
今日は もう15日で おくり盆
子供の頃 お盆が過ぎると急に涼しくなり長い夏休みも終盤をむかえ宿題の出来てない残りの多さに涼しさとあわせて感じた さみしさ.....

最近孫達が訪ねてくることが多く、つい60年を過ぎる自分の子供の頃を....

にわを見ると毎年仏壇を飾ってくれる高砂百合 今年は少し不作のようだが床飾りには充分 足下を見ると夏スミレが風に揺られて....

柚.すだち.どちらも 今年は少しは収穫がありそうその間に蜘蛛がすをつくっている

くも
すだち
なつすみれ
高砂百合

備前焼工房王子のたより

工房の花たち

この度の豪雨で 雨漏りが見つかりました
どうやら今まで漏れた雨が柱、桁、野地板などに
しみこんで水滴にならないでいた様子です
この度は 雨の量が多くしみこみが豊満状態になり
そのため垂れることになったよう
一度に垂れる水滴の大きさが大きくなり
垂れたときの音が天井から聞こえるようになったようです
でも発見できて幸でした

屋根の修理が出来ました

酸性雨と釉薬瓦から溶け出す 成分の加減だそうです
釉薬成分が 焼成してもまだ焼成温度は1200度と聞いていますが
水に溶け出すのでしょうか

とにかく銅板の緑青化が27年に成りますが
ありませんそのためなのでしょう
銅板も緑青化が無ければ効果が無いそうですから

今回修理後はステンレスに成りました

銅板-雨垂れ-銅板緑青化が消えています
銅板-銅板緑青化が消えて雨だれで銅板に穴があきここから雨漏れ
万両-実を見かけても 花は初めてです

備前焼工房王子のたより

工房の花たち

このところの豪雨で 増水した吉野川 自宅前

吉野川 増水
吉野川 増水
吉野川-増水 朝対岸の石垣に付いたゴミ(サッカーを見た後 休みましたが 休む前2時頃は ここまでありませんでした)
吉野川(普段の水位)

備前焼工房王子のたより

工房の花たち

しばらくサボっていました
でも写真はためていました

えごのき
カラタネオガタマ
ざくろの花
つるバラ
はこねうつぎ
ハナニラ
ヒメイワダレソウ
ビロードそう
もみじ-花
ヤブラン
ヤマボウシ
翁草 花が過ぎ種になりました
黄色ヤマボウシ
牡丹
牡丹
黒ろうばい