月別アーカイブ: 2017年11月

備前焼工房王子のたより

工房の花たち

柚の実りが昨年に比べ少ない
わびすけの白色が綺麗だ まだ霜が来ていない
霜が来ると花びらがいたむ
南天はまだ綺麗に実が付いている白も赤も
もみじの紅葉がはじまった

みいは少し落ち着いている
だが時折興奮して駆け回り 建具に爪をたてる
障子張り替えは もう少し先になりそうだ

みい
みしらず柿
もみじ
ゆず
ゆず
南天
白わびすけ
白南天
万両

備前焼工房王子のたより

工房の花たち

干し柿

先日 娘の友人から頂いた 柿
久しぶりに皮を剥いて干し柿に
ついでに我が家の畑を覗いてみるとまだ
使えそうな渋柿が残っていましたので
併せて干し柿に
台風のあと 急に寒風が吹いたおかげで 良い干し柿が出来そうです。
これで お正月のかがみもちに使えます

子供の頃 親から教えられ 覚えた柿の皮むき
柿のかわむきで果物の皮むきを覚えたわけで
いまでは 料理にも役立っています
勿論何度か切り傷をしながら....

甘いものがそんなに無く
その時期.時期で食べられるものは
芋.栗.柿.葡萄(野葡萄)瓜.などなど
野のもの 山のもの 畑のもの
いろいろ食べてゆくうち 食べ頃も覚えて
早い内にあまくても気温が下がると渋みが戻る柿
甘い柿も時を過ぎるうち味がかわって美味しくなって行く
自然にいろんな事が身についたような......

人の畑のものを採る 野荒らしは 何故か しなかった
人の耕した畑の物は 手を出してはならないと
約束事が有ったのか是れも自然に習っていたのか

それから見ると 今の子供達は早頃から手軽に美味しい物が手に入る
自分たちが育ったころを思えば 本当に夢のよう......

備前焼工房王子のたより

工房の花たち
10月末に台風21号22号と続けてきましたが
21号は強風で岡山 東北部山間で被害があったようです
22号は 大型との事でしたが
太平洋上を進み 当地では少し雨があったのみでした
只 少し屋外での催しを予定していましたが
屋根の有る場所に移動して行い 無事当初予定は消化出来ました。

その後 すぐ始まった楷の木の紅葉
今が 良いとき 見頃かと

楷の木.紅葉