月別アーカイブ: 2016年7月

備前焼工房王子のたより

工房の花たち

変わりなく育っています 例年になく かいのきの実が沢山着いています
暑くなり 今夏盛り

5葉 あけび
5葉 あけび
栃 の実
栃 の実
雑草の茂みに かぼちゃ
雑草の茂みに かぼちゃ
ゆず
ゆず
プチヒマワリ
プチヒマワリ
フイジョア
フイジョア
はなみょうが
はなみょうが
せみ
せみ
ざくろ
ざくろ
かいのき 実
かいのき 実

備前焼工房王子のたより

工房の花たち

天気のおかしな毎日 やっと落ち着いたよう でもこのくらいの暑さで すごせたなら
良いかと 意外に湿度がなくさわやか、

招き猫「みい」は以前と違い ずいぶん落ち着いてきました とは言っても夜中でも天井裏で ドーン
天井裏への入り口を教えたところ
静かにしていると思いきや 毎日.毎夜 天井裏の探索 ほこりを全身にまとわりつけて平然と階下に現れ 眼が健全な娘には よく見えるようで うるさく言われ 理解しているのかどうか すぐにゴロン平伏の姿勢 なかなか敵も その辺りの語気を感じているように思えるのですが.....。
しずかにブラッシィングしてもらって 甘えるところは なかなかのものにみえます。
寝姿が一番かわいい、

遊びの誘いをしてくると 家内と娘の出番 どうやら家族それずれに つきあいの仕方を変えて居るのでしょう。

朝飯をくれる人 (私)夏の間は 早く起きます このころ特に早くなりました。
おやつと遊びの人(家内)
しっかり時間を掛けて遊ぶ人 (娘)

何時かネコの気分を読んだ事を思い出しました ネコからするると 人間は体の大きい動きののろい 仲間.......
とゆうことを思い出しつつ ネコさんと同居です。
でも午後は あつい!

みい
みい

備前焼工房王子のたより

工房の花たち

5月末 痛めた右手の親指 やっと使えるように
爪の間に隙間が出来ると 土が入り込み
少しずつだが進んで 中に入り込んでしまう
中まで入り込んでしまうと
なかなか爪が土を押し出すには無理が
少しの間爪の伸びる事を待つしか無いようです
実際未だに爪の一部に2ミリほど残っています
多分爪が伸び完治するには 今月中は かかりそう

庭の花たちも梅雨明けて 夏のようそう
椎茸の菌を打ち込み散水していると 原木から芽吹いてきました
つるバラは原種なのでしょう すこぶる元気で 暴れています
小菊の 花は11月ころなのに一部花が咲いています

えごのき-実
えごのき-実
かいのき-実
かいのき-実
セミのから
セミのから
つるバラ
つるバラ
ひめいわだれそう
ひめいわだれそう
やぶらん
やぶらん
やぶれがさ
やぶれがさ
ゆり
ゆり
われもこう
われもこう
芽吹き
芽吹き
小菊
小菊