月別アーカイブ: 2016年5月

備前焼工房王子のたより

 窯 出 し

久方ぶりに窯焚きが出来たのですが 疲れました
こんな疲れるものか いまだ体が回復しません

この度は 窯焚き中からアクシデント
頂き物の柑橘 少々期限が経ち皮が固く
爪を立てたのが良くなかった
右手の親指の爪を少しはがし 痛みがあるまま窯焚き
日が経っても なかなか治癒しないうちに窯出し
窯出しの間 バンドエイドとテーピングで
ごまかしながら過ごしたのが 災いして化膿してしまい
4日間病院通い。

指の先に麻酔注射 たまった膿を絞り出され
それも元柔道家の医師で力任せの絞り出し
痛ったい 痛い

かなり爪も切り込んで
生え揃うのは多分1ヶ月くらいかかりそう
たかが指一本 本当に不自由です
体は良く出来ています

元は0.2ミリの卵から育ち体が出来上がって居るとか。
今年で67年 充分使い古しです
もう少し持たさねば。

そんなこんなで このような作品達が生まれました。
ほんの一部です

珈琲盌
珈琲盌
珈琲盌
珈琲盌
ジョッキ
ジョッキ
フクロウ (知恵と富.森の番人)
フクロウ(知恵と富.森の番人)
花入れ
花入れ
花入れ
花入れ
花入れ
花入れ
角小皿
角小皿
角小皿
角小皿
角小皿
角小皿
角小皿
角小皿
香炉
香炉(巻線香に最適)
高足器
高足器
小皿
小皿
小皿
小皿
小皿
小皿
深茶碗
深茶碗(手びねり)
深茶碗
深茶碗(手びねり)
台付き陶板
台付き陶板
台付花器
台付花器(プラハの聖人からヒントの花器)
茶碗
茶碗
長陶板
長陶板
馬上杯
馬上杯

備前焼工房王子のたより

工房の花たち 昨年にくらべ多い雨 そのためかみんな早い開花気温もたかめ

4月30日火入れ 窯焚き5月11日窯焚き上がり いま冷まし期間ひさし振りの窯焚きで疲れました 
窯出しは5月20日~22日の予定 楽しみやら不安やら。

えごのき
えごのき
えごのき
えごのき
ざくろ
ざくろ
つるばら
つるばら
てっせん
てっせん
はこねうつぎ
はこねうつぎ
むらさきつゆくさ
むらさきつゆくさ

備前焼工房王子のたより

工房の花たち(まねきねこ)

無事手術終了「ごん」改め 二代目まねきねこ「みい」襲名

男子ですが 家内曰くネコは みい
犬は ぽち
とか

男の子と思えない程おとなしい性格
体つきは少々小ぶり骨ほそ
遊びの催促は多いが 動きがやさしい
予防注射も終わり
ことし中は獣医さんのお世話にならないように
部屋飼いなので喧嘩傷はないはず。
うつぶせ姿を時折見せる
姿が子犬のよう はらを床に付けてうつぶせ。

食べ物の臭いには敏感 野良の時の習性が時折見られ
ご飯ずきは なかなか直りません
体つきもややさわり心地が骨っぽさがなくなり
ふくよかさを感じられ始めましたが
必要以上にふくよかにならないよう
気を付けて行きます。メタボの主人同様

みい おもちゃが気に成る
みい おもちゃが気に成る
みい おもちゃが気に成る
みい おもちゃが気に成る
みい おもちゃが気に成る
みい おもちゃが気に成る

備前焼工房王子のたより

工房の花たち

すだち.ゆず.昨年にくらべ少し花の数は多いよう
すごい勢いで 花たちは 新しく育ち移りかわっております。
昨年にくらべ今年は 雨が多い。

えごのき 蕾み
えごのき (蕾み)
ゆず 花
ゆず 花
まゆみ 蕾み
まゆみ 蕾み
なつつばき 蕾み
なつつばき 蕾み
エゴノキ
エゴノキ

備前焼工房王子のたより

工房の花たち

4月末より窯焚きを予定し 火入れを暦と潮をみて4月30日に行い 何時もだと細かく書き留めたいのですが つい後回しに成ってしまいました
最近の花たちです。

窯詰めの間に季節はどんどん移り いろんな花が開いています。
翁草は花が種になり 晴れた日には飛び交っています
特に気に成るのは 最近増えてきた「ブタクサ」
とんでもない勢いで繁殖しています。
そのうち そこいらじゅうに広がりそう。
「ミヤコワスレ」が大分増えて来ました 今年も挿し木をしてみましょう。
小梅は 昨年豊作でしたので 今年は少ないかと思いきや 昨年と同じように実らせています。

ウメジュースが今から楽しみ。

てっせん
てっせん
てっせん
てっせん
しらん
しらん
シャクヤク
シャクヤク
くろろうばい
くろろうばい
おきなぐさ-実
おきなぐさ-実
アメリカンフウロ
アメリカンフウロ
カラタネオガタマ
カラタネオガタマ
カラタネオガタマ
カラタネオガタマ
小梅
小梅
やまぼうし
やまぼうし
みやこわすれ
みやこわすれ
ぶたくさ
ぶたくさ