備前焼工房王子のたより

工房の花たち

この度の豪雨で 雨漏りが見つかりました
どうやら今まで漏れた雨が柱、桁、野地板などに
しみこんで水滴にならないでいた様子です
この度は 雨の量が多くしみこみが豊満状態になり
そのため垂れることになったよう
一度に垂れる水滴の大きさが大きくなり
垂れたときの音が天井から聞こえるようになったようです
でも発見できて幸でした

屋根の修理が出来ました

酸性雨と釉薬瓦から溶け出す 成分の加減だそうです
釉薬成分が 焼成してもまだ焼成温度は1200度と聞いていますが
水に溶け出すのでしょうか

とにかく銅板の緑青化が27年に成りますが
ありませんそのためなのでしょう
銅板も緑青化が無ければ効果が無いそうですから

今回修理後はステンレスに成りました

銅板-雨垂れ-銅板緑青化が消えています
銅板-銅板緑青化が消えて雨だれで銅板に穴があきここから雨漏れ
万両-実を見かけても 花は初めてです