写真機

 

ソニーから 画期的なカメラ(NEXシリーズ)の発売を友人から知らされて.忘れかけていた写真の妙に再び深入りする事になりかけ居ています。今までもとても写真に詳しいとは言えませんが.写真機の精密さと 暗室の手品に魅せられて  過ごしていたのだと気づくまで 最初カメラを手にした時から随分時間が経過してからの様で,今でも写真は良く解らないまま撮影し 写真機を撫で回し乍ら自己満足に浸り 出来上がった写真を眺めて居るのです。
フイルムを使用しなくなってからもう久しく 恥ずかし乍らデジタルカメラで写真を記録をしては居たものの その仕組みは遠い処の桁外れな賢い人が考えたもので
当方愚人は、身近に考えてもみないで 便利なものだ良く出来たカラクリだと利用して居ました.そんな時突然アナログ時代のレンズが活用できると聞き しかも 最新の不可思議であったものが急に身近に感じられる事と成り 改めて探って見ると言葉がデジタル風に置き換えられて居ても仕組みは変わりなく
アナログ時代の かじりで役立つとは.そんなこんなで 最近また写真の不思議な世界に はまり込んで 遊びを満喫しております。一番狂って居た頃の物は 今ではオールドレンズと呼ばれているそうですが、結構な機材が眠って居たのが お蔭で蘇った訳であります。

フイルム現像とは違い 現像ソフト Lightroomを進められPC内で実像を見ながら現像できる
このソフトの力も有り あれこれ楽しんで居る訳で有ります。暗室作業が実像を見ながら思うままに進められる等 嘘のよう。

モニターとプリンターの良いものが欲しく成りそうです。

カメラ NEX7K
    α6500 

蘇った オールドレンズ  10本
新しく入手 Vario-Tessar E16-70